DODA(デューダ)

非公開求人が豊富な転職サイト

DODAは運営している会社がインテリジェンスという、総合人材サービスの中でも大手の会社です。
そのおかげか、マイナビやリクナビといった求人サイトの大手、有名どころとも肩を並べる規模のサイトとなっています。
求人数は約1万9000件以上と、かなり多いのが特徴ですが、これ以外にも通常の転職サイトと違って、一般公開されていないDODAだけの非公開求人を独自に約10万1000件以上も取り扱っています。
転職ならDODA(デューダ)−転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト
求人情報を自分で探して自分で直接その企業にエントリーするかたちの求人情報サービス、キャリアコンサルタントにサポートしてもらって転職活動を行うかたちの転職支援サービスがあります。
自分の希望に合わせて、このいずれかを選んで使用しても良いですし、両方のサービスを併用しても良いので、自由なスタイルでの転職活動がしやすいと言えます。

DODAの特徴としては、スカウトサービスに力を入れている、ということがあります。
2013年の平均データでは、1ヶ月あたりに配信されたスカウトメールの数は約1220万通と、他の求人サイトと比べてもかなり高い実績となっています。
人気が高かったり有名だったりする企業の求人もたくさん取り扱いがあるので、転職の機会を少しでも増やしたいという人にとっては、心強い転職サイトと言えるでしょう。

実際にDODAを使った人の感想

非公開求人が非常に多いので、キャリアコンサルタントを使っての転職をした方が、効率が良くなると感じる人が多いようです。
ただ、キャリアコンサルタントとの相性などもあるので、もし自分に合わないと感じた場合は、遠慮することなく担当を変えてもらった方が良いという意見がありました。
実際に、最初のキャリアコンサルタントとはあまり相性が良くなかったが、担当を変更してもらったところ後任の人とは相性が良かったという人もいます。

また、スカウトメールをもらって、知らない会社でもとりあえず仕事内容や財務内容などを見て興味を持ち、面接に行ってみると人も魅力的だったので転職した、という人もいます。
知らない会社、興味のない会社であっても、その会社について詳しく調べてみることで、思いがけない出会いがあるのです。
スカウトサービスで、自分が現在勤めている会社、その取引先や関連企業などに情報が見られるのは困る、という人はブロック機能を使うことで安心して利用できます。
スカウトサービスを利用することで、書類審査の成功率が上がるため、転職の機会を少しでも幅広くしたい、という人は積極的に使ったほうが良いようです。