日経キャリアNET

日本経済新聞系列の転職サイト
日経キャリアNETは日本経済新聞社の子会社である、株式会社日経HRによって運営されている転職サイトです。
日経新聞の系列である、ということでブランド力もあり、企業からの信頼度が非常に高いサイトとなっています。
IT、不動産、金融、メディカルなどの大手、有名企業の求人情報が充実していますが、反対にクリエイティブ系、ベンチャー企業、中小企業の求人情報は少なめで、それだけに倍率は高いと言えます。
さらに、日経というブランドイメージのせいか、企業側からの「日経系列の転職サイトならば、優秀な人材が多いはず」という期待も高く、他の転職サイトと比較すると未経験可の求人情報が少ないという特徴もあります。
多くの場合、特定の職種、業界について3年から5年以上の経験があることを求められるため、日経キャリアNETに掲載されている中からマッチする求人情報を見つけるためには、どんなに若くても20代後半以上の年齢でなければならないでしょう。
転職は日経キャリアNET−転職求人や転職セミナー情報サイト
経営幹部候補、管理職候補などの求人も多いので、キャリアアップや大手企業への転職を真剣に考えている人には、良いサイトだと言えます。

サイトの機能としては、一般的な求人情報検索、履歴書登録、求人情報への応募、スカウトサービスなどがあります。
他の転職サイトと同様、会員登録を含めて全てのサービスの利用が無料で行えます。
人材紹介会社への応募も可能なので、サポートしてもらうことで転職活動を効率的に行うことができます。
勤務地から中人を探す際に、アジアやその他の海外を選択できるのも、日経キャリアNETの特徴の1つではないでしょうか。
サイトでは適正年収診断や年収査定ができるサービスもあるので、自分の適正年収がどのくらいなのか、確認することが可能です。

掲載されている求人情報の数は約3万件と、転職サイトとしては中堅程度ですが、質の高さではかなり上位に入るでしょう。
また、独特のサービスとしては、サイト上で職務経歴書や履歴書を作成できる、というものがあります。
自分で入力する必要がある部分もありますが、初めてこういった書類を書く人でも簡単に作成でき、PDFファイル化もできるので非常に便利です。

実際に日経キャリアNETを利用した人の感想など
どちらかと言うと、掲載されている求人情報には硬派な企業が多く、職務経歴書はしっかり書いたほうが良いでしょう。
自分の強み、経歴などをきちんと書いておけば、スカウトメールもそれなりに届き、実際に面接や採用までいく場合もあるようです。
利用者には30代以上が多い印象で、20代の若い人にはあまり向かないサイトと言え、ある程度社会人としての経験を積んだ人向けの転職サイトである、と言えるでしょう。