介護関係の仕事がしたい

以前は介護職というのはほとんど注目されない職業でしたが、人口の高齢化が進み、
介護の必要性についてメディアで多々取り上げられるようになった影響もあり、
介護職に興味を持つ方が増えています。
また介護職はかなりのハードワークとなり、大変なお仕事になりますので、
一度はやろうと思ってもなかなか続けられる人がいないのが現状です。

そのため、常に人材を募集しているため、
本気で転職したい人にはかなり採用率の高い業界であり、
そういった面からも注目されるようになったのかもしれません。

介護の仕事は、老人ホームやデイサービスなどの施設で、
お年寄りの介護をするのが主な仕事となります。
食事の配膳をしたり、食べさせてあげたり、入浴補助をしたりと、
かなりの体力仕事です。

それでも、お年寄りが喜んでくださる姿を見れるのはとてもうれしいことですし、
やりがいを感じる方もたくさんいらっしゃいます。

介護の仕事に就くためには、必ずしも資格がなければならないということではありませんが、
仕事の内容によっては資格がないと就くことができないお仕事もあります。
介護の資格としては、ホームヘルパーの資格や介護福祉士、
福祉住環境コーディネーターなどの資格があります。
介護士として活躍し、追ってデイサービスの施設を運営したいという場合は、
消防関連の資格などを取得する必要も出てきます。

気になるお給料は、労働量の割には低めであるというのが正直なところのようです。
現在も同様の考え方をしているかはわかりませんが、
「人の役に立つ仕事をしているのに、
その人にからお金をたくさんとらなければならないような給料を支払うことはできない」
という考え方もあって、昔から介護職のお給料は低めでした。

しかしそれ以上に学ぶことも多く、人間的に非常に大きく成長できる仕事ですので、
ぜひ興味のある方はチャレンジしていただきたいと思います。
介護士は求人サイトなどでたくさん募集情報が出ていますので、
比較的簡単にお仕事情報を見つけられるはずです。
ハローワークにも募集情報がたくさんありますよ。

以下のサイトは、介護や福祉関連の求人情報に特化した求人サイトです。
全国の介護関連の求人情報がチェックできる上、かなりたくさんの企業が掲載されているので、
自分に合った企業を選ぶことができます。
また実際に介護職に就いている方の体験談などのコーナーもあり、
これから転職したいという方はとても参考になると思われますので、ぜひ覗いてみては。

◆参考サイト:「介護求人ナビ」プロトコーポレーションが運営する介護・医療・福祉専門の転職サイト